地球をごきげんに!(持続可能な地球生態系貢献活動)が本物になるために【調和・進化・成長】

地球をごきげんに!(持続可能な地球生態系貢献活動)が本物になるために【調和・進化・成長】

働き方の未来~一人ひとりが輝く未来のために~2016年8月厚生労働省報告書から抜粋

働き方の未来~一人ひとりが輝く未来のために~2016年8月厚生労働省報告書から抜粋 2035年の企業は、極端に言えば、ミッションや目的が明確なプロジェクトの塊となり、多くの人々は、プロジェクト期間内はその企業に所属するが・・・。

「感謝と貢献」第721日

地球をごきげんに!(地球生態系調和経済)貢献活動が本物になるためのムーンショット目標 遷移組織企業 2030年2万6千企業(日本)・2035年278万企業(地球)※3.5%の法則に準じて 遷移組織(人・もの・お金・情報)シミュレーション 【協同】…

地球をごきげんに!(地球生態系調和経済)貢献活動が本物になるためのムーンショット目標

地球をごきげんに!(地球生態系調和経済)貢献活動が本物になるためのムーンショット目標 遷移組織企業 2030年2万6千企業(日本)・2035年278万企業(地球)※3.5%の法則に準じて 遷移組織(人・もの・お金・情報)シミュレーション 【協同】…

「感謝と貢献」第720日

『生き方働き方創造』 【協同】力を合わせ 助け合い 支え合って 共に働く ①【協同】遷移組織(全体)視点と②【協同】個ネットワーク(自分)視点 ①組織生産性の現在地把握→改善サイクル<イノベーション・創造(結合・融合・統合)・進化・変革> ②個の市場…

【協同】社会的創造経済/遷移組織(人・もの・お金・情報)シミュレーション

【協同】社会的創造経済/遷移組織(人・もの・お金・情報)シミュレーション 【協同】共創プラットフォーム=【調和と進化】の両輪一体スパイラル開発・成長 【調和と進化】の両輪一体スパイラル構造<入れ子状ー遷移組織(人・もの・お金・情報)を触媒とし…

【協同】社会的創造経済/遷移組織(人・もの・お金・情報)シミュレーション

【協同】社会的創造経済/遷移組織(人・もの・お金・情報)シミュレーション 【協同】共創プラットフォーム=【調和と進化】の両輪一体スパイラル開発・成長 【調和と進化】の両輪一体スパイラル構造<入れ子状ー遷移組織(人・もの・お金・情報)を触媒とし…

「感謝と貢献」第719日

『生き方働き方創造』 遷移組織(人・もの・お金・情報)シミュレーション 【協同】共創プラットフォーム=【調和と進化】の両輪一体スパイラル開発・成長 【調和と進化】の両輪一体スパイラル構造<入れ子状ー遷移組織(人・もの・お金・情報)を触媒として…

「感謝と貢献」第718日

『生き方働き方創造』 【協同】共創プラットフォーム=【調和と進化】の両輪一体スパイラル開発・成長 【調和と進化】の両輪一体スパイラル構造<入れ子状:遷移組織(人・もの・お金・情報)を触媒として、個と環境の両輪一体スパイラル成長) <価値基準>…

【協同】共創プラットフォーム=【調和と進化】の両輪一体スパイラル成長

【協同】共創プラットフォーム=【調和と進化】の両輪一体スパイラル成長 <価値基準>【調和と進化】 <行動規範>共感共創共育 <理念>「感謝と貢献」 <活動モデル>【協同】共創プラットフォーム 地球生態系調和経済(地球をごきげんに!)に向けて調和…

「感謝と貢献」第717日

『生き方働き方創造』 【協同】共創プラットフォーム=【調和と進化】の両輪一体スパイラル成長 地球生態系調和経済(地球をごきげんに!)に向けて調和スタート→ 個(人・もの・お金・情報)から組織(人・もの・お金・情報)へ遷移→ 多種多様多彩な結合によ…

「感謝と貢献」第716日

『生き方働き方創造』 【協同】共創プラットフォーム 地球生態系調和経済(地球をごきげんに!)に向けて調和スタート→ 個(人・もの・お金・情報)から組織(人・もの・お金・情報)へ遷移 →多種多様多彩な結合による価値創造による価値提供売上(収入) →…

「感謝と貢献」第715日

『生き方働き方創造』 地球生態系調和経済(地球をごきげんに!)に向けて調和スタート→ 個(人・もの・お金・情報)から組織(人・もの・お金・情報)へ遷移 →多種多様多彩な結合による価値創造による価値提供売上(収入) →売上(収入)3%~を持続可能な…

社会的創造経済活動(地球生態系調和経済活動)<個別面・組織面・環境面>

社会的創造経済活動(地球生態系調和経済活動) <個別面・組織面・環境面> 人への思いやりある価値提供ベースをつくる企業・個人事業者と時間を共にしながら、地球生態系調和経済活動 個別面/自社経営(自社取引) 組織面/経営資源「結合」(マーケット共…

「感謝と貢献」第714日

『生き方働き方創造』 人への思いやりある価値提供ベースをつくる企業・個人事業者と時間を共にしながら、地球生態系調和経済活動 ビジネスモデル:【調和と成長】による貢献を継続していく「三位一体関係(自然・生物・人間)」 (共通目的) 地球をごきげ…

「感謝と貢献」第713日

『生き方働き方創造』 人への思いやりある価値提供ベースをつくる企業・個人事業者と時間を共にしながら、地球生態系調和経済活動 ビジネスモデル:【調和と成長】による貢献を継続していく「三位一体関係(自然・生物・人間)」 (共通目的) 地球をごきげ…

「感謝と貢献」第712日

『生き方働き方創造』 ビジョン「地球をごきげんに!」による成果は人間力向上 ①ビジョン「地球をごきげんに!」を掲げる。 ②環境の中で生かされている自分を感じようとして出てくる感謝の視点「領域・レベル」を自分なりに書き出してみる。 ③それから、自分…

「感謝と貢献」第711日

『生き方働き方創造』 価値創造(結合)Newビジネス構築環境としてゴルフ場 →アソシエーション「自発的創造交流関係」の発現環境

「感謝と貢献」第710日

『生き方働き方創造』 人への思いやりある価値提供ベースをつくる企業・個人事業者と時間を共にしながら、地球生態系調和経済活動 ビジネスモデル:【調和と成長】による貢献を継続していく「三位一体関係(自然・生物・人間)」 (共通目的)地球をごきげん…

「感謝と貢献」第709日

『生き方働き方創造』 ビジネスモデル:【調和と成長】による貢献を継続していく「三位一体関係(自然・生物・人間)」 (共通目的)地球をごきげんに!/地球生態系の調和 人への思いやりを価値提供ベース→アソシエーション組織による【協同】事業 (共通媒…

「感謝と貢献」第708日

『生き方働き方創造』 価値提供ベースをつくり、その価値提供ベースを超えて含む(より良い「価値提供」) 例えば、観光バス会社基点で、 地球をごきげんに!共感する企業・個人事業者による【協同】価値創造(結合) ↓ 全国ネットワーク「まちの健康ステー…

「感謝と貢献」第707日

『生き方働き方創造』 価値提供ベースをつくり、 その価値提供ベースを超えて含む(より良い「価値提供」)

「感謝と貢献」第706日

『生き方働き方創造』 共感共創共育での地球生態系調和経済により、 地球をごきげんに!「流れ」をつくるために アソシエーションプロジェクト組織の市場創造をすること

「感謝と貢献」第705日

『生き方働き方創造』 昨日の投稿したビジネスモデルマネジメント構造概要(共通目的「地球をごきげんに!」)をフレームにて、 共感共創共育での地球生態系調和経済により「流れ」をつくるイメージ

ビジネスモデルマネジメント構造概要(共通目的「地球をごきげんに!」)

ビジネスモデルマネジメント構造概要(共通目的「地球をごきげんに!」) ビジネスモデルマネジメント実践する組織でのマネジメントは、管理されるものではない。 共通目的「地球をごきげんに!」(地球生態系調和「流れ」連帯運動)をフラッグシップとして…

「感謝と貢献」第704日

『生き方働き方創造』 ビジネスモデルマネジメント実践する組織でのマネジメントは、管理されるものではない。 共通目的「地球をごきげんに!」(地球生態系調和「流れ」連帯運動)をフラッグシップとして、 自分自身が、【調和と成長】による貢献を継続して…

「感謝と貢献」第703日

『生き方働き方創造』 <商品・サービスによる価値提供ビジョンを共有する価値共創運営チームへの質問> 「(顧客の変化成長=企業と働く人の成長)のために何を価値提供していくのか?」 「継続的なサポート価値提供をしていく体制整備をコミットしているの…

裾野金融論

小原鐵五郎 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%8E%9F%E9%90%B5%E4%BA%94%E9%83%8E 「信用金庫の神様」とも呼ばれている小原鐵五郎曰く、 「富士山の秀麗な姿には誰しも目を奪われるが、白雪…

「感謝と貢献」第702日

『生き方働き方創造』 よい仕事おこしネットワーク事務局 城南信用金庫 地域発展支援部内 よい仕事おこしネットワーク よい仕事おこしフェア 2020“よい仕事おこし”フェア | 城南信用金庫

JISHA(中災防)人生100年時代の職場の安全と健康~エイジフレンドリー職場を目指して~

少子高齢化に伴う労働力の確保や社会保障制度改革が急がれる中、働く高齢者は増加の一途をたどっています。ただ、労働災害の発生状況に目を向けると、60歳以上の死傷災害が全体の3割近くを占めるなど、高齢者の労働災害防止対策が喫緊の課題となっています。…